PRINT

シルクプリントは、古くからあるウェアプリントの定番手法です。「版」と呼ばれる道具の上にインクを乗せ、
刷ることでTシャツなどにプリントします。また、金銀やラメ加工など特色に対応しています。
ただし、版1つにつき1色しか刷れないので、多色注文には多数の版が必要になり高額になります。

商品イメージ

商品名 ドライポロシャツ(2ヶ所シルクプリント)

1450円[税込]~ ※版代別

長持ちしてほとんど色あせしないドライ素材。洗濯してもすぐ乾きます。
スポーツクラブ関係、ユニフォームとしても人気の素材です。

 

転写(シート)プリントは、ウェアプリントの定番手法の1つです。
シートを文字や絵の形に切り抜き、それを熱プレス機でTシャツなどに貼り付けます。
フルカラー対応なので多色を使いたい場合、背番号や個人名など1枚ずつデザインが変わる場合、
版代がかからないので、1枚からでも気軽にウェアプリントできます。

商品イメージ

商品名 ドライTシャツ(2ヶ所シートプリント)

2260円[税込]~